ぼくのエグフェス私のエグフェス(エグフェス開催に寄せて)

エグフェスへのお便りここに開陳。一番下のコメント欄で予約・参加表明もどうぞ。

玉川カルトットさん8月5日渋谷ネスト豊田さんレコ発面白かった。豊田さんには20年間お世話になりっぱなしで、考えてみたら今のぼくの知り合いのひとはだいたい豊田さんつながりみたいなもんだ。九州の田舎でなんともひとりよがりな考え方を後生大事に抱え込むなんとも卑屈で不遜な態度でさらに滑舌が悪すぎて友達がひとりもいない大学生だった僕にデビュー前の豊田さんは手紙で有形無形いろんなものを教えてくれた。

その後CDデビューし、タイムボム、レイル、ワーナーミュージック、ウーイットとレーベルを転々としながら作品を出し続けた豊田さんを自分で企画したライブイベントに何回か呼んだ。ペーペーのサラリーマンが出せるギャラなんて雀の涙程度のものだったが一切文句も言わず。レーベルさんも今思えば寛容でフレンドリーでした。

去年短期間だったが生まれて初めて入院というものをしたときも見舞いにきてもいいかってメールくれたのは豊田さんだけだった。

昨日のライブはなんだか豊田さんの結婚式と同じ感じがした。でもあのとき喋ったひととはもうあんまり会わなくなったが(我々コマツさんは別にして笑)。想平くんはもう小学校一年生になった。

カンパニー松尾さんの96年のベアーズのライブの秘蔵映像素晴らしかった。「家族旅行」いや「宇宙旅行」。

稀有な音楽家で大切な友達。

俺のエグフェスは昨日はじまった。914みんな来てください。

8/6 玉川カルトット

広告